ぴあちん



強制給餌を2日ほどやって縦抱っこ。

ちゅーるなら食べるかと思ったら自ら食べた

しかし、1日、1日
呼吸がしんどそう。


お水は自ら飲みに行っておトイレもする。

でもだんだん足もフラフラ

その間毎日仕事の合間お客様が居なくなったら家に帰ってた

その時に迷子猫を見つけてたんだけど

なんか、いい事したら自分にいい事帰ってくるよね?なんて


したたかな想いもあったのかもしれない


11月12日やはり足もおかしいし1週間は経ってないけど

点滴だけでもと病院へ。


いつも暴れるのにほぼ力が入ってない


血液検査
白血球22500

4日で倍近くなってる

貧血もあるし

腎臓BUN74.1 これも倍近くなってるCRE2.9



そして肺の影もさらに濃くなって

胸水ですね。って。


先生はもう手の施しようがないよう、


美味しいものを食べさせてあげてね、


なんて、

そんな事いわれて。


確定したようで悲しかった


胸水を抜くにはこの子は麻酔なしだと怖いといわれ、

点滴もあまり多くすると腎臓を悪くするから3分の1くらいしとくね。って



家に帰りなみだが溢れてしょうがない


いつかは来る事だけどはやくない?


そんな現実受け止める事ができない


ピアは呼吸が苦しそうであまり寝てないみたい

ずっと一緒にいても、よろよろの体でお水の場所に行く

でも少し飲んで満足して休む



自分が病気だなんて思ってないんだろうな

ヨタヨタ歩いて1階の階段を降りそうにしてたから降ろしてあげたら


お風呂場に行った


お風呂場のお水好きだもんね。


お風呂はいると待ってたもんね

一緒にだっこして二階まであがってたもんね。

ごろごろ言ってたんもね。


あれが好きだったよね


お風呂場のお水を入れてあげたらお風呂場のとこでちょこんと、座る


きっと静かなこの場所がお気に入りだったんだよね


ずっと涙がでてしょうがない


まだ何の病気か確定はしてないけど


腎臓悪いのは他の要因があって

腎臓に来てるんだと思う


お腹も膨れてきてる気がするし


ずっと恐れてたfipなんじゃないかな


先生は何も言わなかったけど抗体検査しましょうも言わなかったけど

このまま違う病院へ行って何かいい方向に向かうのか?


好きな場所でゆっくり過ごしていくのか

どれが幸せなんだろう


今日は仕事を休んだ


今日は昨日より呼吸が楽みたいだ。

今日もまたお風呂場に行きたそうにしてたので連れて行った


少しだけ朝強制給餌もした

お昼間の近所の子供の声


配達のトラックの音


毎日聞いてたんだよね


そんな場所が落ち着くよね。


まだまだ現実を受け止められない



ティッシュの消費が半端ないよ!
11日11日は私の誕生日だったんだよ。苦しそうだったけど一緒にいれてありがたい日常。


来年も一緒にいたいよ


肺炎?

一難去って一難、、、、


11月1日くらいから食べたら吐くようになった

最初は食べ過ぎ?

私の母が泊まりに来てのストレス?


と思ってたが毎回食べると吐く。

水は飲める


おしっこもうんちもする

なので病院で言われてたように


最初の1日は絶食

次の日はドライをふやかしたフードを徐々に食べさす


ふやかしたフードさえ吐くので

ほんとスープみたいにミキサーにかけてやると飲んでも吐かない


異物が吐く

なので、、1週間スープで飲んでたけど

もういけるかな?とささみひとかけらあげる

美味しそうに食べる

しかし胃液と一緒に吐く


次の日もスープだけにしとけばよかったのに、


カリカリ2粒あげたらその後しんどそうにしてやはり胃液と吐いた


カロリーも足りてなさそうだし、お腹の動く感じも早い気がして


昨日病院に行った


もしかして何か誤食したのかもと

レントゲン、エコーと血液検査の膵炎かどうか調べる検査をした


膵炎は陰性


誤食もなし


ただ先生が気になるとこは


肺が少し白い影



でも咳をしてたわけじゃないし


多分だけど
固形フードあげて吐いた時に


誤嚥性肺炎を起こしたのかもしれないと勝手に思った。ごめんよ、、、。


そして、初めて知ったこと


ピアは腎臓一つがものすごく小さい。未発達らしい。


とりあえず水は飲めるので、1週間シリンジで強制給餌

そしてそのあと30分縦だっこ


診断はまだわからないけど、食道に何かあるのかもしれない



1週間後またレントゲンで肺の白いのが消えてたらまた詳しい検査?


はぁ、、、受難の年だね。

どうしちゃったの?


せっかく糖尿病治ったのに、、、。

糖尿病それから6

2日前くらいからフードを食べても吐くので病院に行ってきた


血液検査と。


結果から言うと血液検査の結果では異常なし。

とりあえず胃を休めるという事で


今日の晩と明日の朝はお水もフードもあげないで。との事。





先ほどから
痛い視線を無視するのを頑張っている。




食べれないんだよ。頑張って!


ビタミン剤と点滴としてもらったから

ね。



そして、、、糖尿病は


インスリンを勝手にやめたこと。



やはり、、怒られた、、




とゆーか、なんで相談してくれなかったの?的な。


そりゃそーだよね。ごめんなさい。


今まで勝手にやめた子は必ずケトアシドーシスになってるんだよ。


と言われた。


でもこの子はケトンもでてないし、大丈夫みたいだけど、、、。



でも、止める時はインスリン量を少しずつ減らして止めていくんだよ。


勝手にされて、何かあってもこちらでは責任とれないからね。と


脅し的な、、、ほんとはすんません。



でも今日の血糖値もでてないし167だし、



先生もやめれたと思ってるような感じな対応だった。でもまだ、糖化アルブミンの結果は金曜日とのこと。



そこでこれから打たなくてもいいのか決定する。


最近離脱した子は三頭目なんだ。と言ってた

そして、暴れるピアちんを見て


この子はまだ飼い主さん協力で点滴もできるからいいけど、


先日初めて病院に来た子で


凶暴な猫ちゃんらしく

インスリン注射が自宅でもできないからと安楽死してほしい。と言って来たんだけど、うちはそれはやってないからお断りしたんだけどね。と


そんな人もいるんだ。



凶暴だと、確かに注射も打てないだろうけど、、、。



でも、なんかとても悲しい。


糖尿病それから5

10月17日病院


肝臓数値 98とやや高い


そして、、血糖値
71

糖化アルブミン19.7


病院にて先生。

え?こんだけのカロリーだけ?なんて言う。


前から言ってたやん。と、、、。この先生血液の数値でしか判断してない、ちゃんと見てないんやなぁと思ったりする。


普通の猫の3分の1のカロリーだけど、体重変動ないしこの子はこのカロリーで大丈夫だね!なんて言われる。



ささみをあげはじめたのも何も言わず。

カロリーさえ一定ならいいらしい。ただ結石になったピアは泌尿器の療法食がいいらしい。

そして、、この日からこの血糖値が劇的に低いことは先生は何も触れなかった


あくまでも血糖値はあてにならないと考えてる先生


いや、そりゃ、あんなに興奮して暴れたら血糖値は高くなるから、あてにならないのはわかるけど、低いのはどうなの??



この日から劇的に飲水量が120くらいになる


そして、ごはんが足りないのか排水口の残飯を狙ったりするようになる



10月18日血糖値が低い事に今気づき不安になる

勝手に2単位に減らす

飲水量120


体重4.6

19日am1:45 尿糖マイナス

この日の朝ごはんいつもがっつくのに

少し残すようになる


時間が経つと後で食べるが、、、。


1週間まえほどからささみをちょこっとおやつ程度にあげるようになったから満足感がでてお腹が空かなくなったのかも?と思っていた



おやつのカロリーは計算せず


am5:00 2単位


やはり不安になって

糖化アルブミンの結果の電話もしないといけないので先生に電話


やはり血糖値が低いのはあてにならないと

糖化アルブミンが19.7だからこの子は3単位であってると思う


と言われたが

水の飲む量も少ないしと、低血糖が不安なんでというと


ぐったりはしてない?と聞かれてそこまで低血糖な感じはなかったので

じゃ、2.5単位でといわれる。


昼はセンサーを買いに行き


pm12:00 BG57+20


低すぎるやん!しんどそうにしてへんけどと メタボを少し食べさせる


夜から怖くてインスリン打たず

pm20:15 BG74+20
pm23:40 BG79+20


ん?


打たなくても低いやん!
正常血糖値やん!


10月20日

am4:45 BG79+20

メタボ9グラムささみ17グラム

ささみの量を多くした


カロリーは56キロカロリー


飲水は130

am7:55 BG69+20

pm17:55 BG85+20

pm18:00 ごはん

pm19:00 BG80+20


尿糖マイナス


あれ?この日も打たなくても正常!

そしてこの日からごはんを食べた後トイレに隠れるようになる


ごはん食べたイコール注射だったから


注射が嫌になってる気がした


糖尿病治療してたブログを読んだ時


血糖値が低くなると注射を嫌がると書いてたのを思い出した


猫は喋ることはできないけど


こうやって意思表示をする


先生の言うことも正しく従わないといけないけど、

先生は一時の動物しか見てない、

うちなんて、この子は暴れるから入院できないからね、

と行くたびに言われてるから、



血液でしか判断できないんだよね、みたいな感じであるから


糖尿病は病院で治療というより、

飼い主が治療する病気やと思うから



自分を信じる


あの時普通に2.5単位うってたらどうだろう?


きっと低血糖でしんどかったはず
ほんまは病院でまた相談しなあかんのだけど


言っても血液検査ぐらいしかでしかも2週間前の平均値でしか判断しないから


家での血糖値測定してインスリンは打たずを勝手にやってみている。


1週間たったけど


変化は血糖値正常、尿糖マイナス

飲水量100〜150


そして、よく毛繕いをするようになり

無駄なとこでも飛んだり走ったり元気になる


いつからインスリンが入らなくてもよくなったのかは?不明だけど


やはり膵炎だったのかな?


少し痩せたのも良かったのかもしれないし


フードを高タンパクにしたのもよかったのか?

わからないけど


1ヶ月でインスリン注射がなくても

正常にもどった

糖尿病が治ったわけではないと思う


食事コントロールをしないとまた血糖値が高くなると思う


結果的に2型だったのかな?

でも注射がいらなくなったのはとても嬉しいが



まだまだ病院に行ってないので後1週間様子を見て


血液検査して糖化アルブミン判定してもらおうと思う。


先生に怒られるかな?いやいや

怒られてもいいやん、


とゆーか、誰のために病気行ってんの?


まだまだわかりませんが報告でした!


糖尿病それから4

9月20日病院

肝臓腎臓平均値に下がる

血糖値は492
糖化アルブミン416

なぜか上昇している。
21日から2単位に増やす


飲水量も変わらず

尿糖も2プラスになる時がたまにある

体重は4.6キロになっていく


9月28日病院

肝臓は97と平均値よりやや高くなる

他は正常

血糖値600以上
糖化アルブミン34.2

なぜだか始めの時から高くなる


インスリンの効きが悪いのか?

インスリン抵抗性型じゃないのかな?


そして10月1日から3単位に増えた

10月4日
血糖値測定器にて
am4:30 BG252+20

am5時メタボリックスユリナリー17グラム58キロカロリー


ランタス3単位

am7:30 BG376+20

am10:00 BG350+20

pm17:30ご飯


pm18:00 3単位


pm11:59 BG339+20

体重4.6キロ
変動なし




10月9日

am4:15
BG215+20

am4:30メタボ15グラム51キロカロリーに茹でたささみ5グラム7.5キロカロリーで58キロカロリー


この日からささみをあげる



am4:50 3単位

pm18:30メタボ12グラムささみ10グラムで56キロカロリー


pm18:50 3単位



pm23:00 BG144+20


飲水量もこの日は120


食事が糖が少ないからかな?



やけに下がっている



10月10日


am3:45 BG199+20


am4:30メタボ12グラム
ささみ10グラム
56キロカロリー




am4:50 3単位


am6:30 BG321+20

pm15:30 BG270+20

18:30 ごはん

18:50 3単位



この日の朝初めての尿糖マイナス


夜は3プラス


この日から飲水量も平均して200くらいになる


そして血糖値測定器センサー切れたため測定なし


尿糖も1プラスになるようになる



体重変動なし


この頃からかたまに注射をするのを嫌がるようになる。



以前は打ってーみたいに自ら来たりしてた



そして昔みたいに三階のお部屋に一人で行って寝るようになる





糖尿病それから3

9月7日体重5.2キロ

肝臓数値下がる
腎臓も少し下がる
血糖値600以上
糖化アルブミン31.3


尿糖3プラス 飲水量250〜300
尿二回

インスリン1単位
フードもそのまま
9月12日頃体重4.9キロくらいに減る


13日からフードをヒルズのメタボリックスユリナリーに変更

カロリーは1日116キロカロリー


16日から血糖値測定器で測り出す


am4:45空腹時血糖286

血糖値測定器はニプロフリースタイルライト

猫は20位低めにでるから
300くらいかな?

am5時ご飯に1単位

am7:15 BG341+20

am9:40 BG317+20

pm12:15 BG218+20

pm15:15 BG302+20

pm17:30 BG234+20

pm18:00 ご飯インスリン1単位


pm20:15 BG241+20

pm22:30 BG343+20


尿糖もまだまだ3プラス


うちの病院の先生は猫の血糖値測定は意味がないと言われ進められてはないけど勝手に測っている。


低血糖が怖いので測ることにより安心はある。

でもまだまだ高い。




糖尿病それから2

8月27日に糖尿病と診断

体重5.3キロ

肝臓、腎臓数値高い

血糖値559
糖化アルブミン28


フードは結石予防食のロイヤルカナンphコントロールフィッシュ


ピアは1日140キロカロリーから175キロカロリーと指示され

半分以上食べたら1単位ランタスをうつ。注射器はBDロードズ

ダラダラ食いしてたピアは一度に食べないので結果的に半分以上食べたらご飯片付けるにしてたら

phコントロール15グラム58キロカロリー

朝晩ということで1日のカロリーは116キロカロリー


少ないけど先生に言わすと、

個体によって体重の変動が劇的になければカロリーは一般的じゃなくても良いらしい


尿糖も3プラス
飲水量250〜300

尿二回



糖尿病それから1

今実はインスリンを抜いている。


1週間たつ。

ご飯前には必ず血糖値測定器で測っている


正常。

まだわからないんですが、結果的に言うとインスリンを打たなくてもいい体になってると思う。

インスリン離脱?



糖尿病と診断された猫ちゃんは30パーセント?の確率で離脱できると読み漁ってたら書いてある。



コロナ抗体検査




昨日2回目の病院


血液検査。案の定雄叫びをあげこうふんしまくりで



血糖値 600以上との数値


なので前回同様糖化アルブミンでの数値判断

そして、1番気にしていたコロナ抗体検査


2014年に2回検査した時は1600倍


だったのに、、、、。


100倍に数値が下がっていた


ぼーっとしたり焦点が合わないしぐさはあれからなくなったし


FIPの脳疾患ではないという事で安心した

今もそのような行動はないし、

糖尿から神経症状だったのかな。


腎臓数値クレアチンも正常値になっていた

肝臓数値はさらにあがってるのもあるし下がってる数値もありで微妙なんだけど。


インスリン打つのも慣れてはきたけど

これからは病院に2週間に一回のペースで通う

ピアちん大暴れするけど頑張ろうね



階段



インスリンを打ちやすくするために


首元を剃られたピアちん


昨日は夜中3階に行ったら階段を上って来てくれた



階段を上れるようになったんだ!

そんな事だけでも嬉しい



| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode